稀勢の里が引退 外国人に立ち向かう次世代の日本力士に求められる成長

ざっくり言うと

  • 相撲界は16日、横綱・稀勢の里という国産の金看板を失った
  • 上位陣には白鵬、鶴竜の両横綱を筆頭に外国人力士が顔をそろえている
  • 2018年に初優勝を果たした御嶽海と貴景勝ら日本人の若手の成長が待たれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング