昔は国民病クラス「ぎょう虫検査」が2015年度を最後に廃止されたわけ

ざっくり言うと

  • 規則の改訂で全国一律に、2015年度を最後に廃止された「ぎょう虫検査」
  • 1949年に72.0%だった寄生虫卵保有率は、2014年度には児童で0.13%に
  • 寄生虫症も抑え込まれ、「非常にまれ」なケースとなったため廃止された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング