立浪和義氏が野球殿堂入り 173センチの小さな体を支えた繊細さ

ざっくり言うと

  • 15日、通算2480安打を放った立浪和義氏らの野球殿堂入りが発表された
  • 「ミスター・ドラゴンズ」と呼ばれた選手だが、173センチと小柄なほう
  • 豪快さもあったが、きめ細かなこだわりが何よりの武器だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x