ザ・ファースト・ティのアンバサダーに就任した深堀圭一郎(左)と宮里美香(撮影:ALBA)

写真拡大

15日(火)、都内にてNPO法人ザ・ファースト・ティ・オブ・ジャパンのアンバサダーの就任式が行われ、新任の深堀圭一郎と宮里美香が出席した。
【写真】ザ・ファースト・ティ任命式の様子をフォトギャラリーで見る
ザ・ファースト・ティはゴルフを通しての青年子女の教育活動を目的として、1997年に米国で始まった団体。日本でも2014年から正式に活動を開始し、年間約2000人の指導を行ってきた。また2016年からは宮里優作がアンバサダーに就任、普及してきたが、この度新たに二人がアンバサダーに加わった。
深堀は「ザ・ファースト・ティは元々知っていました。私は今年で50歳となり、かなり長いゴルフ人生ですが、このカリキュラムに私の全てが詰まっている気がします。最近のゴルフ界はどうしてもスコア主義が強かったりと、ちょっとズレているような気がします。人間形成にももっと目を向けて、ゴルフ界、子どもたちの夢が広がるように少しでもサポートしていきたい。私も子どもを持つ親として人を作る難しさ、大変さを感じている。私自身もこのプログラムを勉強していきたいと思っています」とコメント。
宮里は「アメリカツアーで9年間やっていて、ザ・ファースト・ティは知っていたのですが、正直細かいことはよく分かっていませんでした。今回アンバサダーとなり、様々なお話を聞いて、私自身もすごく響くことがあった。こういったことを小学生からやれるのはうらやましいですね。時間があれば私も受けたい。今年は日本ツアーに参戦するので、時間を見つけて色々な活動に参加していきたい。日本の子どもたちにもっともっとこういうことを伝えていきたいです」と普及に意欲を見せた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■9年間の海外ツアー参戦 宮里美香のこれまでを写真で振り返る
■日本女子OP2勝の宮里美香 来季は「日本ツアーでプレー」の持つ意味【特別インタビュー】
■「来年はシニアをメインで」深堀圭一郎が26年間のキャリアに区切り
■祝・成人! 原英莉花、畑岡奈紗らが振り袖姿を披露<写真集>
■話題の『M5』に『FLASH』、キャメロンの新作も ハワイでレアものを大調査!