左から槙野、吉田、長友のエンターテナー3人衆。今後もUAEの地からユーモア溢れるSNS投稿を配信してくれそうだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日曜日に行なわれたアジアカップ・オマーン戦で1-0の勝利を飾り、苦しみながらも2連勝。日本代表は早々にラウンド・オブ16進出を確定させている。

 その翌日に自身のSNSを更新したのがDF長友佑都だ。「昨日は応援ありがとうございました! これから2時間バス移動」と綴り、バス車内で撮影されたショットを公開。キャプテンのDF吉田麻也を長友とDF槙野智章が挟み、その両肩に頭をもたげて眠りに付いている画像だ。長友は「吉田さんの肩を借り良い夢見れそう。笑」と書き添えた。

 もちろん仲良しトリオによる“おふざけ”だが、フォロワーはこれに過敏に反応。「萌える!」「ラブラブじゃないですか良い意味で笑」「リアルおっさんずラブ笑。そして、二人とも寝顔がかわいい」「キャプテンの肩凝りが心配です」「代表の命運は吉田選手の両肩にかかってます」など、さまざまな反響が寄せられた。

 
 舞台となったのは代表バスの最後方。この様子を傍らで眺めていたのがMF乾貴士だ。自身のインスタグラム「ストーリー」で横から撮影した一枚を載せ、「なんなんこの近さ」「んで、顔でか」とツッコミを入れている。

 数多の代表選手が、滞在先のUAEからSNSを通して日常を紹介している。ベテランも若手もなく、一枚岩のポジティブな雰囲気が伝わってくるが、やはり気になるのはピッチ上のパフォーマンスだろう。最初の2試合は攻守ともに課題を残したが、木曜日のグループリーグ第3戦・ウズベキスタン戦で改善は見られるのか。史上初となる5度目のアジア制覇に向けて、ギアを上げていってほしいところだ。