「グーグル合同会社」2015年12月期に約35億円の申告漏れを指摘

ざっくり言うと

  • Google日本法人が国税局から約35億円の申告漏れを指摘されていたと分かった
  • 国税局は、日本法人の利益が低く抑えられシンガポールに移されていたと判断
  • 指摘されたのは2015年12月期で、追徴税額は約10億円とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング