平和条約締結は困難か ロシアは北方領土の主権容認と名称変更を要求

ざっくり言うと

  • ロシアのラブロフ外相は14日、河野太郎外相との会談後に記者会見を開いた
  • 第2次大戦の結果を日本が認めない限り、平和条約の締結は困難であると示唆
  • また「北方領土」という名称は受け入れられないと語り、名称変更を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング