照射問題で日韓の防衛実務者が協議 日本は客観的な証拠を提示か

ざっくり言うと

  • 日韓防衛当局が14日、シンガポールでレーダー照射問題をめぐり実務者協議
  • 協議は、午前に韓国大使館で、午後に日本大使館で進められたという
  • 日本側は客観的な証拠として、海自の周波数記録などを提示したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング