滑走間に酸素吸入 アルペンスキー男子のドイツ選手の優勝を剥奪

ざっくり言うと

  • アルペンスキーW杯ビーバークリーク大会で種目優勝したドイツの男子選手
  • 国際スキー連盟は10日、同選手を失格処分とし、優勝を剥奪すると発表した
  • 大回転第1戦において1本目と2本目の滑走の間に酸素吸入をしたとされるため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング