現役引退を決めたレスリングの吉田沙保里が生出演し、今後の夢を披露した。司会の国分太一に「引退までにいちばん悩んだのはなんですか」と聞かれて、「リオオリンピックで4連覇して終わろうという気持ちだったが、負けて、このままでは(終れない)という思いと、東京オリンピックもあり、ギリギリまですごく悩みました」と打ち明けた。

国分たちが驚かされたのは、食事の話だ。「もともとご飯をあまり食べず、小食で偏食だったので、1日5食にして改善しました」という。

司会の真矢ミキ「こうやってスタジオで見ると、華奢な普通の女性で、ちょっと細いぐらい。いつもきれいで、おしゃれ。透明感にひかれます」

「高校時代に6回告白して全部フラれました」

恋愛については「高校時代に6回告白し、全部フラれた人がいました」と話した。同じクラスの野球部員で、今は結婚して子どもいるそうだ。自分の結婚は「一緒にいて楽しい人で、引っ張ってくれたらいいな」という。

今後については、テレビ界で引っ張りだこの予想もあるが、「クイズは弱い。旅番組は大丈夫で、コントは相手次第か」「楽しければいい、ずっと笑っていたい」と笑顔だった。