【アジア杯グループF第1節】(アブダビ)

日本 3-2(前半0-1)トルクメニスタン

<得点者>

[日]大迫勇也2(56分、60分)、堂安律(71分)

[ト]アルスラン・アマノフ(26分)、アフメト・アタエフ(79分)

<警告>

[日]酒井宏樹(33分)、権田修一(78分)

[ト]ベジルゲルディ・イリヤソフ(90分)

大迫2発に堂安決勝点!!森保J、トルクメニスタンに苦戦も逆転発進

├トルクメニスタンが超絶ゴールで先制…森保Jアジア杯初戦苦戦

├19年も半端ないって!大迫勇也の2発で日本が逆転に成功!!

├「師匠がミスをカバーできなかった」堂安のゴールを喜ぶ長友の“美しき師弟愛”

├みんなで採点‼ 苦戦も逆転発進の森保J、最も評価が高かったのは…

├決勝弾の裏には“強気な姿勢”…堂安律、悪夢のパスミスも「謝る気はさらさらなかった」

├デビュー3戦目のボランチ起用…20歳冨安「もっと守備で助けたかった」

├「それは僕が招いたこと」失点そのものより権田が悔やんだのは…

├アジア杯3度目の長友、大苦戦スタートも「全部想定内」

├「あの失点で相手も盛り返した」北川はPKにつながるミスを反省

├「前半はやりたいサッカーに固執しすぎた」原口がベンチの乾と見い出した修正点

├決勝アシストも満足せず、南野「自分がシュートを打つ場面が少なかった」

├アジアを熟知する槙野が“バージョン変化”の必要性を提言

├「この結果は驚き」トルクメニスタン監督は惜敗に胸張る

├“理想”どおりの幕開けに…苦戦を喜ぶ酒井宏樹「とても大きな試合」

└7試合見据えたコンディショニング、麻也は自省も「今日がピークとは思わない」