強姦冤罪、嘘の証言で服役した男性 大阪地裁が国家賠償請求を棄却

ざっくり言うと

  • 強姦罪などで有罪となったが、服役中に証言が嘘だと分かり無罪になった男性
  • 冤罪の責任は捜査機関などにあるとして、国などを提訴し賠償金を求めた
  • 大阪地裁は8日、「判断に違法性はなかった」として男性の訴えを退けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング