羽生結弦が3位「王子様キャラだと思う有名人」うっとりランキング

写真拡大

 平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで五輪2連覇を成し遂げ、7月には史上最年少の23歳で国民栄誉賞を受賞した羽生結弦選手(24)。現在は右足首負傷のためリハビリ加療中、全日本選手権(21〜24日、大阪)を欠場するという発表がありましたが、見る者を圧倒する羽生選手の演技を、待ち望んでいます。

 いかなる状況でも美しく、そして確実に結果を出す羽生選手の姿にはいつも圧倒させられますよね。
 美しく凛とした姿は、まさに王子様。そこで女子SPA!では30-40代女性に、「王子キャラだと思う」有名人をたずねてみました。さっそくランキング結果をご紹介します。

=======================================
Q.あなたが「王子キャラだと思う」有名人を挙げてください(複数回答)。

10位 新田真剣佑、福士蒼汰、松坂桃李、三浦春馬、竹内涼真、玉木宏(同率) 各6%
8位 藤木直人、氷川きよし(同率) 各7%
7位 高見沢俊彦(THE ALFEE) 8%
=======================================
 10位には各世代のイケメン俳優が大量にランクイン。

 そして、同率8位には藤木直人(46)と、氷川きよし(41)がランクインしました。

 藤木は、ドラマ『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)で、仕事もできてスマートな部長役を演じ大好評でした。理路整然とした立ち振る舞いは王子キャラにぴったり。

 一方の氷川は2000年のデビュー以来、名実共に「演歌界のプリンス」として、第一線を歩み続けています。まさに王子キャラと言えるでしょう。

7位にランクインしたのは高見沢俊彦(THE ALFEE)(64)。もはや年齢を問うことすら、不毛に思えるほどの王子キャラなのですが、御年なんと64歳。この事実に軽い衝撃を覚えます。いくつになっても、よく手入れされた艶々のロングヘアと美しい肌はつい見入ってしまいます。デビュー当時からすでに王子様なのですが、何年経っても変わらぬスラリとした体型と容姿は王子界のプロと言えるでしょう。

続いて、気になるベスト5を紹介していきます。
=======================================
5位 中島健人(Sexy Zone) 9%
5位 ウエンツ瑛士(同率) 9%
4位 千葉雄大 10%
=======================================

 5位にランクインしたウエンツ瑛士(33)。日本人の母親とドイツ系アメリカ人の父親を持つウエンツのビジュアルは王子そのもの。王子然としたビジュアルながらも、バラエティ番組では歯に衣着せぬ物言いで場を盛り上げるなど、そのギャップも魅力の一つ。

 同率5位には中島健人(Sexy Zone)(24)もランクイン。中島はジャニーズ次世代王子として、どこをどう切り取っても王子様そのもの。『PON!』(日本テレビ系)でも、その王子キャラぶりが紹介されました。握手会で『抱いて!』とファンから言われた中島は、『優しくできないかもよ』と返し、中島の目の前で靴が脱げてしまったファンに対しては『シンデレラ、気をつけて』と言葉をかける王子っぷり。まさに神王子対応です。

 予備校講師でタレントの林修(53)も、中島のその立ち振る舞いに惚れ込んでおり、ファンを公言するほどです。

 4位には俳優としてもモデルとしても、不動の人気を誇る千葉雄大(29)がランクインしました。「女の子も顔負け!」と思ってしまうほどの、整った輪郭と甘い顔立ちです。

 映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』では、通称“白王子”で女子からの憧れの美少年である、白河タクミを好演。まさに女子が憧れる理想の王子様の姿をみせてくれました。

◆3位 羽生結弦 17%
 冒頭でも紹介した羽生選手は3位にランクインしました。2014年のソチオリンピックに続き、平昌オリンピックでも2大会連続の金メダルを獲得。実力もさることながら、長い肢体で華麗な衣装を着こなす姿、時折見せるはにかんだ笑顔は少女漫画から飛び出してきた王子様そのものです。「プーさんが好き」など、設定までいちいち王子様。まさに国民的王子と言える存在でしょう。