8区で東海大が逆転首位、51秒差で東洋大 青学大はトップと4分29秒差

ざっくり言うと

  • 3日の箱根駅伝復路は、首位スタートした東洋大を東海大が8区で逆転
  • 8区走者の東海大・小松陽平は4秒差で負けていたのを51秒差と逆に引き離した
  • 青学大は首位との差を4分29秒に広げられて9区に入り、3位につけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング