箱根駅伝 西田壮志の走りに監督も目を丸く「予想外」

ざっくり言うと

  • 2日の箱根駅伝往路で、東海大は首位と1分14秒差で2位となった
  • 立役者は5区を任された西田壮志で、当初あったタイム差を1分以上縮めた
  • 監督は西田の快走ぶりに「予想外。想定より2分以上速い」と目を丸くした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング