東北自動車道でフェラーリが自損事故 車線をふさぎ一時渋滞

ざっくり言うと

  • 東北自動車道で2日、高級車フェラーリが中央分離帯に衝突する事故があった
  • 追い越し車線をふさぐ形で止まっていたが、運転していた男性にけがはなし
  • この影響で、東北道の下りは一時、約12kmの渋滞となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング