冷え込んだ元旦 全国の7割超が氷点下に 大阪では今季最低気温を記録

2019/01/01 07:58 ウェザーニュース

今日1月1日(火)は、晴れた朝を迎えた太平洋側の地域や北陸地方を中心に冷え込みが強まりました。8時時点で、全国925カ所の観測地点のうち7割超の666地点で、最低気温が0℃未満の「冬日」となっています。

大阪では今季最低気温を記録

今朝の冷え込みにより、7時時点で、大阪や福島、大分など、全国925カ所の観測地点のうち189地点で、この冬これまでで一番の寒さとなっています。徳島では「初氷」が観測されました。◆今朝の最低気温(8時まで) 札幌  -2.8 ℃ 仙台  0.3 ℃ 東京  0.9 ℃ 名古屋 -1.4 ℃ 大阪  1.0 ℃(今季最低) 福岡  4.0 ℃ 那覇  16.6 ℃このほか、国内で最も冷え込んだ北海道の道東では、陸別町や弟子屈町で-20.1℃を観測しています。

昼間も気温は10℃前後 防寒を

太平洋側の地域を中心に、晴れるところが多くなります。西日本や東日本では昼間も気温は10℃前後のところが多い予想です。屋外に長時間いると、想像以上に身体が冷えますので、初詣に出かける方は、防寒を万全にしてください。また、近畿や瀬戸内では午後はにわか雨にも注意してください。