通気口から約15m落下 神奈川県の相模大野駅で訓練中の職員が死亡

ざっくり言うと

  • 神奈川県の相模大野駅で29日、訓練中の男性職員が死亡する事故があった
  • 46歳の男性職員は、線路近くの通気口から約15m下の地下駐車場に転落
  • 通気口の前にあるコンクリートの壁に上り、誤って落下したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング