©ももクロChan

写真拡大 (全3枚)

アイドルグループ・ももいろクローバーZに完全密着する番組『ももクロChan』。

現在、テレ朝動画で公開中(有料)の『ももクロChan』DX版では、全編を地上波未公開映像でお届け。ジャパンツアー「青春」の舞台裏から秘蔵映像を大放出します。

©ももクロChan

2018年最後となる今回の『ももクロChan DX版』。

まずはメンバー4人と東京03の飯塚悟志が今年1年を振り返りながらトークを展開。

そして、12月8日まで行われたももクロ全国ツアーの舞台裏話では、ももクロメンバーの独特の感性や珍エピソードも明かされます。

佐々木彩夏が秋田県男鹿市の入道崎を訪れたときのこと。

そこでは2003年にUFOの目撃情報があったそうで、それを聞いた佐々木は「ホントかな〜?」とあまり信じていない様子。

「宇宙人はいるとは思うけど、地球に来るとは思えない」「どっちかというと幽霊は信じるけど…」と持論を展開。さらには「だって宇宙人、服着てないから来ないんじゃない?」と、独特過ぎる見解を披露します。

©ももクロChan

最終的に佐々木は、「メイクもしていない、髪も巻いていない、服も着ていない宇宙人の文明では地球に来られないのでは?」と結論づけ、個性的な感性を爆発させていました。

また、愛知県の名古屋城を訪れた百田夏菜子の身には、なぜか「外国人に間違われる」という事件が。はたして、その時に観光客から言われた“悲しすぎる”一言とは…?

このほかに、玉井詩織が食事の時についうっかりやってしまう昔からの癖や、佐々木と高城れにのライブ舞台裏トークもたっぷり公開。

全編地上波未公開映像で送る『ももクロChan』DX版は見逃し厳禁です!