人気の「色落ちがきれいなスキニーデニムパンツ」に飽きてきたら、「こっくりネイビーカラーでゆるっと着られるデニムパンツ」はいかがですか♪ 今回は「色落ちスキニーデニムに飽きたら、次はぴったりし過ぎないネイビーデニムパンツ♪」をご紹介します。

落ち着いた色と締め付けない着心地が冬にちょうどいい、ゆったりしたネイビーデニムパンツ。しかし、こなれて着こなすにはセンスが必要です! そこで、”自分らしく着こなす”冬の大人コーデを集めました。あなたらしい着こなし技が見つかるかも♪

フーデットコートでさらりと上げる”大人力”

類似商品を500ブランドから検索

ネイビーデニムにスニーカーを合わせた、コケティッシュなレトロ感が可愛い着こなし。そんなキュートなコーデに、近年らしい「フーデットコート」をさらりとプラス。大人のこなれ感が光ります♪

バレエシューズの”ほのかな甘さ”でセンスアップ

濃紺デニムパンツにブラウンカラーのニットがクラシカルなムード漂う組み合わせ。モデルさんの着こなしは地味なだけで終わらせない、キュートな足元がポイント! バレエシューズで、ほのかな甘さを作り出しています。シックな色のバレエシューズは甘すぎない大人ガーリーを楽しめる、大人に嬉しいアイテムです。

あえて”ロールアップしない”ことで光る個性

ゆったりとしたネイビーカラーのデニムパンツといえば、裾を折り上げたロールアップをするおしゃれさんが多い最近。モデルさんのようにそのまま素敵に着こなせたら、それが個性となって輝きますね♪
またニットトップスの「ノルディック柄」は、毎年寒くなるとトレンド要素を踏まえて登場するアイテム。今季はトラディショナルなデザインが多く、ネイビーデニムと合わせるとレトロな空気を着こなせそう♪

ボーイッシュスタイルを”ふんわり優しく”着こなす

マニッシュなシューズを添えた、ボーイッシュなデニムパンツルック。足元をロールアップして軽やかさを作り、さらに後れ毛がガーリーなヘアスタイルでふんわり優しい雰囲気に仕上げています。

トレンドの”ざっくりニットカーディガン”とも相性抜群

今年の秋冬は、ざっくりニットのカーディガンが大ヒット♪ ボリューム感がありタイトなボトムスを合わせたくなるアイテムですが、今季のデザインは”着丈も短め”。ゆるっとしたネイビーデニムパンツと相性抜群です。

タートルニットなら”いろんなアウター”と合わせやすい

なんといっても寒い時期、頼りになるのが「タートルニット」。オーバーサイズはもちろん、タイトなものも「ぴったりし過ぎないデニムパンツ」と合わせやすいアイテムです。またタートルがあることで、ノーカラーからフードが付いたデザインまで、さまざまなアウターとバランスよく着こなせます。

あえてパンプスと合わせる脱力感が”こなれポイント”

デニムパンツとパンプスを合わせる大人カジュアルテクニックは、細めのパンツが主流です。そこにあえて、ゆるりとしたデニムパンツを合わせたモデルさん。おしゃれ上級者の余裕がにじみ出る、カッコイイ着こなしですね!

トップスをアウトして着こなすなら”首まわりをスッキリ”

モデルさんのように、やや長めなトップス裾を出して着こなす場合、綺麗にまとめるコツがいくつかあります。ササッと成功しやすいコツは「首まわりをスッキリさせること」。トップス裾とパンツがルーズな分、首まわりで”くびれ”を作るとスッキリした印象に。

ホワイトカラーで格上げする”きちんと感”

こっくりと深いネイビーカラーは、それだけで上品なデニムパンツルックを作りますが、さらに清潔感を加えて格上げしませんか♪
そこで投入したいのが「ホワイトカラー」のアイテム。今季は特に”使用感を感じない”ほどのクールなホワイトカラーが、モードな気分を盛り上げます。