絶対といわれたDインパクトを下したのはハーツクライ

写真拡大 (全2枚)

 25日の有馬記念。ディープインパクトが敗れる波乱が起きた。優勝はハーツクライ(牡4、栗東・橋口)。断然の一番人気だったディープインパクト(牡3、栗東・池江泰郎)だったが、2着と敗れた。

 ディープインパクトは最後方からの競馬となり、3角過ぎから上昇したが、直線でいつもの伸びはなく先に先頭に立ったハーツクライを捕らえきれなかった。

第50回の有馬記念レース着順 - livedoor SPORTS/競馬