全国の産婦人科や産科の病院が過去最少に 地域の「集約化」が要因か

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は27日、2017年の全国の産婦人科や産科の病院の数を公表した
  • 前年比19減の1313施設で、統計を始めた1972年以降で最少という結果に
  • 地域で産科の集約化が進んでいることなどが背景にあるとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング