【今週デビューの注目馬】

☆レッドレイル

 2018年12月28日(金)阪神第5R芝2000m戦に出走予定のレッドレイル。馬名の由来は「冠名+夜(アラビア語)。母名より連想」。牡、黒鹿毛、2016年3月2日生。栗東・中竹和也厩舎。父ディープインパクト、母ナイトオブドバイ、母父Lord of England。生産は千歳市・社台ファーム、馬主は東京ホースレーシング。愛馬会法人・東京サラブレッドクラブの募集馬で総額7000万円。伯母には09年独オークス(GI)や10年バーデン大賞(GI)を勝ったナイトマジック(父Sholokhov)がおり、近親には芝2400mで3勝を挙げているフォイヤーヴェルク(父ディープインパクト)がいる。本馬はまだトモに緩さはあるが、ディープインパクト産駒らしい柔らかさがあり、450kgほどの馬体重で牡馬としては大きくないが、馬体重以上に大きく見せる好馬体。良質な筋肉を持ち、走らせると反応が良くダイナミックな走り。追い切りを重ねる毎に動きは良化しており、切れを武器に活躍するだろう。なお、鞍上は川田将雅騎手。

☆エールディヴァン

 2018年12月28日(金)中山第5R芝2000m戦に出走予定のエールディヴァン。馬名の由来は「神の翼(仏)。父のイメージより連想」。牡、鹿毛、2016年1月24日生。美浦・堀宣行厩舎。父ディープインパクト、母ワイ、母父Galileo。生産は安平町・追分ファーム、馬主はG1レーシング。愛馬会法人・G1サラブレッドクラブの募集馬で総額1億円。本馬はしっかりとした骨格に力強く太めの頸差し、厚い胸前に500kgを越える雄大な馬体と、母系の血が色濃く出ている。それでも流石ディープインパクト産駒といえる動きを見せており、本格化が楽しみな一頭。中距離以上で本領を発揮してくれるだろう。なお、鞍上はM・デムーロ騎手。

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。