©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

12月28日(金)の『金曜★ロンドンハーツ』4時間スペシャルでは、ドッキリ企画満載の「年末ドッキリスター大賞」が放送される。

©テレビ朝日

スタジオゲストには、2019年1月スタートの木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』に出演する間宮祥太朗が同番組に初出演。

実は大ファンだという2018年M‐1グランプリ王者となった霜降り明星との対面が実現した。

◆間宮祥太朗の芸人との交遊ぶり明らかに

©テレビ朝日

人気俳優から「大ファンです」と告白され、霜降り明星のせいや&粗品も大喜び。その喜びに輪をかけるように、間宮は「(霜降りがM-1で)優勝した時に、俺、泣いちゃって」とガチのファンぶりをアピール。あまりの感激に、間宮は霜降り明星に祝福のメッセージを送ったそうだ。

スタジオでその間宮から「ごめんなさい、長文で」と言われた2人は、「とんでもない」と恐縮しきりに。また、三四郎・小宮、千鳥・大悟と朝方まで飲んだこともあるなど、間宮の意外な芸人たちとの交遊ぶりが明らかになった。

◆間宮「生まれたての怪獣みたい」と大爆笑

©テレビ朝日

そんな霜降り明星は、M-1優勝のわずか3日後に「カースタント〜落とし穴」ドッキリのロケに。

「世間にあまり知られていない職業を体験し紹介する」というニセ特番企画で、霜降り明星の2人はプロのスタント集団「高橋レーシング」をリポート。

このドッキリは、とんでもないカースタントを体験し、ふらふらの状態で車を降りて歩きながら感想を述べていると、落とし穴に落ちる…というもの。

今回のターゲットはボケ担当のせいやのみ。事前にツッコミの粗品にはネタバラシをしておき、せいやをうまく落とし穴に誘導してもらうことに。

掛け値なしの激しいカースタントに絶叫したせいや、はたして落とし穴に落ちるのか?

大好きな霜降り明星のドッキリを見た間宮は、せいやを「生まれたての怪獣みたい」と大爆笑。果たして、せいやのどんな姿から“生まれたての怪獣”を連想したのか?