もう“ずっと”忘れません…♡男が思う「一生記憶に残るいい女」の特徴

写真拡大

大好きだった彼の忘れられない存在でありたいですよね。
色々あって別れちゃったけど、別れたからって彼に嫌われたくないです。
どんな女でいたら彼の記憶に一生残り続けることができるのでしょうか。

(1)幸せな日常を与え続けた女


『デートの時に何気なく聴いた音楽が彼女を思い出させる』(26歳/輸入)

女性は「クリスマスディナー」など特別な場面を思い返すことが多いですよね。
しかし男性が一生記憶に残るのは「自宅で映画を借りてきて一緒に見た」などの日常を幸せな気持ちで満たした女性です。

何気ない日常こそ男性が求める幸せなのです。
その彼女との思い出が幸せであればあるほど色濃く彼の記憶に残り続けるでしょう。

(2)大変な時期を支えてくれた女性


『一番辛い時を支えてくれた彼女の大切さを別れてしまった今でも後悔してる』(29歳/アパレル)

仕事のプロジェクトが大変な時に、会えなかったのに文句も言わず応援してくれた。
無茶をして体を壊して入院した時に、毎日のように見舞いに来てくれて周りの世話をしてくれた。

など彼が辛い時にそばで支えた女性はずっと記憶に残ります。
まさに大変な渦中にいるときは、彼女のありがたみをしみじみと感じるものです。

しかし、普段の慌ただしい生活に戻れば、確かに感じたはずの感謝の思いは薄れていく。

そんな中で、別れを決断したり別れを告げられたりもあるでしょう。
そんなときに思い出されるのは彼女が自分を支えてくれた時のこと。
別れてから彼女の大切さに気づくことも多いでしょう。

(3)安心感や癒しを与えてくれた女性


『今思えば、あんなに癒してくれていたんだよね』(29歳/不動産)

どんな時も彼を不安にさせない女性はステキです。
安心感を与えられる女性は気をひくために彼を心配させるような連絡なんてしませんよね。
そんな女性は彼が友達と飲みに行くときは笑顔で行ってらっしゃいと言います。

彼はそんな彼女のおかげで、友達との時間を満喫できるし、仕事でも力を発揮できるわけです。

安心感と癒しを与えることができる女性は彼の持っている能力を最大限にひきだすことができるのです。
そんな魅力的な女性のこと、記憶に残らないはずがないですよね。

(4)別れ話をきりだしたらきっぱり別れた女性


『後ぐされもなくスッパリ別れられた彼女が一番大事だったかも……』(33歳/販売)

よく別れを切り出したときに、泣かれたり、ごねられたりしますよね。
「反省するから!お願い!考え直して」など必死に止められたり。

でも本当に相手にダメージを与えられるのは別れを切り出されたら潔く別れを認めて身を引くこと。

「そう、分かった。今まで楽しかった!ありがとう」
これが男性には一番衝撃を与えられます。

実際男性は彼女と別れようとするとき、たくさんの時間を要して覚悟を決めて決断しています。
泣きついたり、必死に止めたりするぐらいで彼の気持ちが揺らぐことはほぼない。

だったら去り際をあっさり良い終わり方にして彼の中にいい女のまま記憶を残す。
このほうが復縁の可能性も期待できるくらい実は効果的なのです。

----------

そんなにいい女として記憶に残っているなら別れるなよ!
そう言いたいところですが男は別れてから彼女の良さに気づくことも多いです。
ならばせめて最高にいい女として一生彼の心に残っていてやりたいですね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。