げっ…ちょっと“幻滅”したな…。男性が女性の「内面ブス」を感じる瞬間

写真拡大

男性にあの子惜しいよね……なんて評価されて悔しい思いをしたあなた!
せっかく美人なのに内面ブスのせいで台無しにしちゃっていいんですか?
内面を徹底的に磨くためにも男性が内面ブスだと感じる瞬間を紹介します。

(1)ツンツンしていて笑わない


『いつもツンツンしていて面白みのない美人って損だよね』(26歳/商社)

笑ったら絶対可愛いのになぜか笑わず、不愛想。
美人ではなくても笑顔でいると人に愛されるというのに、美人なのに笑えない女性はとても損。

言葉にトゲがあるのも考えものです。
男性はそんな女性に癒されることもなく、安心もできず、これでは進展は望めません。

いくら美人でも中身がね……となります。
男性はほがらかで明るい癒される女性を求めているのです。

(2)お礼が言えない


『ありがとうが言えないって人として問題外だよ』(28歳/広報)

お高くとまっているためか、お礼が言えません。
「ありがとう」と言われるためではないとはいえ男性は優しくすることが馬鹿らしくなってきます。

些細なことに対しても「ありがとう」と感謝の気持ちを示すことは人として当然のことです。
そんなこともできないようでは彼氏はおろか友達もできませんね。

(3)どんなこともネガティブに考える


『何言っても私なんて……って誰も相手しなくなるよ』(25歳/美容師)

楽しく趣味の話をしていたはずなのに、すぐにつまらない話に切り替わる。
「いいな〜、私はそんなこと絶対できないや。私なんて……」

例えば「今度新しいプロジェクトの代表を任された」という話をしたとします。
すると「よくやるよー失敗したらとか考えないの?」とマイナスに。
そんなふうに言われたら本当に失敗しそうな気持ちになります。

もっと未来の楽しい話をしようぜ……
男性は話す相手を選んで、今後は話してくれなくなります。

(4)アドバイスを無視する


『良かれと思って言ってるのに全くわかってないみたい……』(30歳/公務員)

みんなそれぞれに個性があるし考え方も違います。
でも自分の世界を広げるためにもアドバイスには耳を傾けるべき。

そしてあまりにも自分の考えと相違する場合には、そういう考えもあると一旦自分の中に落とし込むのです。
とにかくアドバイスをくれる人はあなたにとって貴重な存在と心掛けるべき。

それなのに、アドバイスを無視して好き勝手しているとそのうち見放されます。
素直に聞き入れる人は誰からも可愛がられます。

そして大切にしてあげたいとその後も世話を焼いてくれたりするのです。
そういう存在であったほうが、物事はうまく運び、みんなから愛されるでしょう。

----------

見た目にどれだけお金をかけて磨いても内面ブスなら意味がありません。
内面のステキさが滲みだして表情や態度に現れるからです。
男なめんな!最初は見た目でだませても、そんなのすぐ見抜かれちゃうよ!

(恋愛jp編集部)