「32歳で先の希望はないと思う」世界選手権辞退の高橋大輔の本音

ざっくり言うと

  • 24日、フィギュアスケートの全日本選手権で、高橋大輔は2位となった
  • この結果を受け、連盟から世界選手権の代表入りを打診されたが、高橋は固辞
  • 「僕は32歳で先の希望があるかというと、ないと思う」と話し、若手に譲った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング