28〜29日(2018年12月)に数年に1度という猛烈寒気が南下し、大雪、暴風が帰省ラッシュを直撃しそうだ。気象予報士の河波貴大によると、九州南部を除き日本列島はスッポリ寒気に覆われる。

28日には京都、滋賀で降雪が予想され、太平洋側も29日の最低気温は、東京、大阪、広島で1度、名古屋0度まで下がりそうだ。

極寒の年越し・正月

この寒気は年明け3日ごろまで居座り、極寒の年越しと正月になりそうだという。

宇賀なつみアナ「車での帰省は、交通止めになるおそれもあり、道の駅やパーキングエリアで休憩し余裕を持って移動してください。新幹線も遅延する場合もあるので、無理せずに余裕を持って行動するよう心掛けてください」