3代目バチェラーに決定した友永真也氏
 - (C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

写真拡大

 Amazon Prime Video が製作・配信するリアリティー番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3に登場する3代目バチェラーが、フランス育ちの青年実業家で、現在31歳の友永真也氏に決定した。

 「バチェラー・ジャパン」はアメリカの人気番組をベースに、1人の成功した独身男性(バチェラー)が複数の女性の中から最高のパートナーを選ぶさまを追った、台本無しの“婚活サバイバル”番組。第1シーズンに出演したモデルのゆきぽよ(木村有希)が、本国アメリカの番組に出演を果たすなど、人気タレントも輩出している。

 今回バチェラーに選ばれた友永氏は神戸出身で、中学・高校とフランスに留学。帰国後に私立・甲南大学経営学部を卒業し、父親が経営する医療法人の理事を務めた後、現在は日仏をつなぐ輸入貿易事業の会社を経営する青年実業家だ。休日はシングルプレイヤーの腕前を持つ趣味のゴルフや、フェラーリ、ポルシェ、マセラッティなど高級車でのドライブを楽しむ。

 番組出演に際して友永氏は「これまで自分の人生の大きなターニングポイントには、いつもきっかけになる出来事がありました。番組への参加をきっかけに、自分が結婚するという未来が実現できる気がしています。シーズン1や2のバチェラーほど完璧な主人公ではないかもしれませんが、自分なりに、飾らないバチェラーに挑戦してみたいと思います。素敵な女性たちとしっかり向き合って、運命の人と出会えるのを楽しみにしています。貴重な機会をいただきありがとうございます」とコメントしている。

 撮影期間は2019年3〜5月を予定しており、番組では現在、専用サイトを通じて女性参加者を募集中。ヘリコプターや水族館の貸し切りデート、イヴニングドレスを着たカクテルパーティなど、非日常的な空間でのデートを経て、バチェラーの心をつかむのはどんな女性なのか。(編集部・入倉功一)

「バチェラー・ジャパン」は Amazon Prime Video にてシーズン1、2が配信中