10年前からの空き家を解体 白骨化した遺体を発見

ざっくり言うと

  • 埼玉県で21日、住宅の解体作業をしていた作業員が1人の遺体を発見した
  • 遺体は白骨化しており、着衣に乱れなどはなく骨に損傷もなかった
  • 住宅は10年以上前に入居者が退去してからは空き家となっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x