『うちの執事が言うことには』ティザービジュアル ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

写真拡大

映画『うちの執事が言うことには』の特報が公開された。

【動画と画像を見る】

5月17日から全国公開される同作は、高里椎奈による同名小説が原作。社交界の名門である烏丸家の御曹司・花穎が、仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬と主従関係を結び、烏丸家を襲うピンチに立ち向かう、というあらすじだ。烏丸家第27代当主で、特別な色彩感知能力を持つ頭脳明晰の主人公・花穎役を永瀬廉(King & Prince)、新たな執事・衣更月蒼馬役を清原翔、学生起業家の赤目刻弥役を神宮寺勇太(King & Prince)が演じる。

主演の永瀬廉がナレーションを務める特報では、永瀬演じる花穎と清原翔演じる新米執事・衣更月の出会いのシーンや、花穎が「僕に、指図をするな!」と衣更月に苛立ちをぶつける様子などが映し出されている。また神宮寺勇太演じる赤目、原日出子演じる烏丸家のハウスキーパー兼料理人・雪倉叶絵、神尾楓珠演じる雪倉家の長男・峻、優希美青演じる長女・美優らの姿も確認できる。