高タンパク・低脂肪の旬の魚料理

写真拡大 (全3枚)

 暴飲暴食を続けると、消化器官が弱まってくるだけでなく、身体の抵抗力も低下し、風邪をひいてしまう原因にも。

胃腸を休める為にも、消化の良いものを食べるように心掛けましょう。

今月は「鱈(たら)」

高タンパク・低脂肪でカラダにやさしい旬の魚です。

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法 https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/


「旬」
12月から2月が旬。切り身の状態では想像しにくいですが、『たらふく』と言う言葉は、お腹がぷっくり膨らんだ大食漢なお魚であることからきているそうです。

「選び方」
切り身であれば「張り」があり、透明感があるものがお勧め。鮮度が落ちてくると透明感がなくなり白く濁ってきます。

「産地」
主な産地は青森や北海道など。

「栄養」
低脂肪、低カロリーでダイエットにお勧め。ビタミンB群を多く含む為、代謝を促進させ免疫力を向上させる働きがあります。

特製ソース&ガーリックが抜群! 鱈のガーリックムニエル

【材料 2人前】
たらの切身…2切れ
パプリカ赤・黄…各1/2個
エリンギ…2本
オリーブオイル…大さじ3
小麦粉…適量
塩・コショウ…適量
にんにく…一片
☆ソース
レモン…大さじ3
バター…60g
しょうゆ…お好みで
塩・コショウ・パセリ…適量

【作り方】
1)たらは塩をふってしばらく置き、水分をキッチンペーパーで拭き取った後小麦粉を茶こしで均一に薄くまぶします。

☆POINT☆
魚から出た水分をしっかりと拭き取る事と、余分な小麦粉をしっかりと落とす事がポイントです。

2)パプリカやエリンギは食べやすい大きさに切っておきましょう。

3)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で炒めます。

4)にんにくの香りが出てきたら、にんにくを取り出し、たらを焼きます。

5)裏返して反対側もこんがりと焼き、器に盛ります。

☆POINT☆
焼いている時にオリーブオイルを回しかけると周りはカリッと中はふっくらと美味しく出来上がります。

6)付け合わせのパプリカ、エリンギをフライパンで炒め、塩、コショウで味付けをして、器に盛ります。

7)ソースの調味料をフライパンで温めながら混ぜ合わせます。

8)ソースをたらにかけて、出来上がり。

パプリカをはじめとした緑黄色野菜も積極的に摂取する事によって、免疫力アップさせることも出来ます。

【監修】
スポーツクラブNAS
管理栄養士
市谷 直美

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法 https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/

「けんこうフィットNEWS - 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。