藤川京子

写真拡大

 何だかマイルCS組は、全部馬券に入れた方が良さそうなデータもあります。今回でいえば、ジュールポレール、ケイアイノーテック、レーヌミノル。この馬達を中心に馬券を組み立てる方法にしようと思います。出来たら中段で構える馬が理想的だと思いますが、そうなるとジュールポレールが良さそうに見えます。しかしレースですから、枠が外になってしまったからには、簡単に位置取りが出来ないかもしれません。

 枠を見ると、マイルCS組に囲まれたワントゥワンもスタートで釣られて行く可能性もあります。Mデムーロ騎手の後ろにワントゥワンを添えておけば差し切れるかもしれないし、今回はいつも違う1400mなので、1600mとはペースが違うので、あまり後ろ過ぎないように競馬を変えて来ると思います。

 サトノアレスはいつも通りの末脚勝負で流して来ると思うので、馬券に絡む末脚組としたらこの馬だと思います。それと前走1200m組も近年はよく馬券に絡みます。そうなるとラインスピリットが目に止まります。素直に見ると、ジュールポレール、ラインスピリット、サトノアレスの組み合わせがしっくり来ますが、このレースはみんなが思うような展開にならない事が多いレースです。

 1400mという微妙な距離だからなのかは分かりませんが、1200mとも1600mとも全然違う走りをして来る馬が多い気がします。そうなると、ケイアイノーテック、ミスターメロディ、レッドファルクス、レーヌミノルのような不運の次席のメンバーが、ゴールを駆け抜けてしまう事があるのです。

ここは、網を張った方が良いと思います。
ワイドBOX 15、9、10、12
ワイドBOX 13、2、11、14