ユアン・マクレガーとプーの貴重メイキング映像

写真拡大

ディズニーの大人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化した「プーと大人になった僕」のMovieNEXが、12月19日に発売された(※先行デジタル配信中)。これを記念して、MovieNEX収録のボーナス映像の中から、ユアン・マクレガーとプーの貴重なメイキング映像が解禁となった。

映像の中で、撮影時のカメラテストを振り返るスタッフは、「当時の服を着たユアンが旧友のプーを抱いた瞬間、魔法がかかった」と話し、“本作の魂そのもの”だったと大絶賛。プーの横に立つマクレガーは、まさにクリストファー・ロビンそのもので、プーを抱きながら楽しそうな表情を浮かべている。

さらに「マクレガーが一緒に演じると、ぬいぐるみに命が宿る」ようで、そのあどけない表情を見せるプーは、いまにも動き出しそうな雰囲気だ。ユーモアたっぷりで、サービス精神旺盛なマクレガーだが、プーを相手にすると、より茶目っ気が出るという。

「クリストファー役は楽しい」と振り返るマクレガーだが、「プーと演技していると、昔持っていたクマを思い出す」と述懐。愛らしいプーはもちろん、クリストファーが忘れていた大切な子供の心を見事な表現力で演じきったユアン・マクレガーにも注目だ。