©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

12月19日(水)の放送では、「社会に出た人はみな上を目指しているのか?」という疑問が寄せられる。

©テレビ朝日

テレビ朝日の入社1年目・2年目の新人40名に行ったアンケートによると、約2割が「社長になりたい!」と答えたという。

会社員にとってのテッペンとは、いったいどこなのか、マツコと有吉は想像してみる…。さらに、芸能人としてのテッペンとは…? この仕事を始めたときにどこを目指していたかを思い出してみるふたりは…。

そこから有吉が、再ブレーク中のIKKOの話題を切り出す。「『IKKO旋風』はどこまで行くんだ!また面白くなって来た!」と有吉が言うと、マツコが「ワタシは敵わないと思う」と絶賛。

マツコ&有吉が語るIKKOの凄さの理由とは…。