新防衛大綱に野党から一斉に批判「時代錯誤の危険な計画だ」

ざっくり言うと

  • 海自の「いずも」型護衛艦を事実上の空母とする新防衛大綱が閣議決定された
  • これを受けて野党は18日、「時代錯誤の危険な計画だ」などと一斉に批判
  • 国民民主党の玉木雄一郎氏は「これまでの専守防衛を逸脱する」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x