「欧州の病人」ポーランド外相が仏を批判 デモ運動や銃乱射事件受け

ざっくり言うと

  • ポーランドの外相は17日、「フランスは欧州の病人だ」と批判した
  • デモ運動や銃乱射事件などの問題が、欧州全体に影響を与えていることが理由
  • 両国のぎくしゃくした関係は、2017年のマクロン仏大統領の就任前からだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x