方向指示に「思い違い」滋賀県の陸上自衛隊で起きた誤射で19人を処分

ざっくり言うと

  • 滋賀県で11月、陸上自衛隊の砲弾が演習場の外に落下した事故
  • 陸自は18日、安全管理義務を怠ったなどとして計19人を処分した
  • 射撃実施部隊の分隊長が「思い違い」で誤った射撃方向を指示したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x