インドネシアで見過ごされる結核 40万人近くが診察も治療も受けられず

ざっくり言うと

  • インドネシアでは約40万人の結核患者が診察も治療も受けられずにいるという
  • 「ただのカゼだ」と思い治療を受けない人もおり、感染が拡大しているそう
  • モレック保健相は「結核対策の資金は不足している」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x