ルノーの新会長にミシュランCEOを有力候補とし検討 仏紙が報道

ざっくり言うと

  • 17日付のフランス紙が、ルノー会長に留まるゴーン容疑者の後任について報道
  • 政府は、ミシュランCEOのセナール氏を有力候補として検討を始めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x