費用削減のため 大嘗祭で使う一部建物はプレハブで建てる見通し

ざっくり言うと

  • 皇太子さまの即位に伴って執り行われる2019年11月の皇室行事「大嘗祭」
  • 大嘗宮のうち、一部を費用削減のためプレハブで建てる案が検討されている
  • 前回は木材だったが今回はプレハブで建て、外壁を木材で覆うことになるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x