田中達也「MINIATURE LIFE展」玉川高島屋で、写真&ミニチュア作品約120点展示

写真拡大

「MINIATURE LIFE展 〜田中達也 見立ての世界〜」が、2018年12月29日(土)から2019年1月7日(月)までの期間、玉川高島屋にて開催される。

田中達也は、2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当したミニチュア写真家・見立て作家。日常にある物を別の物に見立たアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表し続け、雑誌やテレビなど、多くのメディアで話題を集めている。

本展では、これまでホームページやSNSで発表してきた田中達也のミニチュア写真と立体作品約120点を展覧。ハイヒールをショッピングモールのエスカレーターに見立てた「大型ショッピングヒール」や、穴あけパンチから出る紙を雪に見立てた「穴あけパンチの雪。略して“アナ雪」など、ユーモアあふれる作品が並ぶ。

さらに、糸鉛筆をいかだ、付箋メモを帆に見立て、桃太郎一行が鬼ヶ島に向かう様子を表現した「色とりどりの仲間と出発」など、初公開となる新作2点も登場する。

【詳細】
MINIATURE LIFE展 〜田中達也 見立ての世界〜
期間:2018年12月29日(土)〜2019年1月7日(月)
場所:玉川高島屋本館6階催会場
住所:東京都世田谷区玉川3丁目17番1号
入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
※2018年12月31日(月)および最終日は17:30まで(18:00閉場)
※2019年1月1日(火・祝)は休業日
入場料:一般800円(税込)、大学・高校生600円(税込)、中学生以下無料

【問い合わせ先】
玉川眦膕
TEL:03-3709-3111


[写真付きで読む]田中達也「MINIATURE LIFE展」玉川高島屋で、写真&ミニチュア作品約120点展示

外部サイト

  • 写真家・蜷川実花×デジタルミュージアム「チームラボボーダレス」の展覧会がラフォーレ原宿で開催
  • 「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も
  • 「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」日本橋眦膕阿如⊃刑逎潺縫船絅3点を初公開