パリ協定の実施ルールに合意も「温暖化抑えるのに不十分」と批判

ざっくり言うと

  • COP24は15日、地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」の実施ルールに合意した
  • 米国の次期政権による同協定復帰の促進につながる可能性があると識者は評価
  • 一方で、温室効果ガス削減に対する十分な要求になっていないと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x