16日、中山競馬場で行われた11R・ディセンバーステークス(3歳上オープン・芝1800m)で3番人気、横山典弘騎乗、アドマイヤリード(牝5・栗東・須貝尚介)が快勝した。1/2馬身差の2着にプロディガルサン(牡5・美浦・国枝栄)、3着にアストラエンブレム(せん5・美浦・小島茂之)が入った。勝ちタイムは1:48.1(良)。

2番人気で松山弘平騎乗、ナイトオブナイツ(牡5・栗東・池添兼雄)は、4着敗退。

【朝日杯FS】10週連続外国人ジョッキーG1制覇!アドマイヤマーズが無傷の4連勝

2017年ヴィクトリアマイル以来の勝利

アドマイヤリードが復活の勝利を飾った。2017年のヴィクトリアマイルを制覇して以来、勝ち星から遠ざかっていたが強豪相手に堂々の差し切り。嬉しい勝ち星となった。鞍上の横山典弘騎手は土曜のミスパンテールに続いて、土日中山をメインをジャックした。

アドマイヤリード 22戦6勝
(牝5・栗東・須貝尚介)
父:ステイゴールド
母:ベルアリュール2
母父:Numerous
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム