マグニチュード7でも死者なし アラスカ州の徹底した地震対策

  • 米アラスカ州では11月にマグニチュード7の地震があったが、死者は0人だった
  • 同州が採用する建築基準が、耐震性の面で最も優れているとされる基準のため
  • 地形や過去のデータから、最大の揺れに耐える建築設計をしているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング