16歳で徴用工となった男性の手記 戦争に苦しむ日本人へ憐憫と人間愛

ざっくり言うと

  • 16歳で徴用工となった男性の手記を基に書かれた書籍について紹介している
  • むりやり日本に連れてこられたという男性だが、手記に敵意は薄かったそう
  • 戦争に苦しむ日本人への憐憫と普遍的な人間愛も強調されていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x