15日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で4番人気、福永祐一騎乗、アイスブラスト(牡2・美浦・戸田博文)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のサトノフォース(牡2・美浦・藤沢和雄)、3着にグロオルロージュ(牡2・美浦・斎藤試)が入った。勝ちタイムは1:51.6(良)。

1番人気でC.デムーロ騎乗、バスクベレー(牡2・美浦・黒岩陽一)は、7着敗退。

【朝日杯FS】枠順と見どころ 紅一点グランアレグリアが出走

馬主はDMMドリームクラブ

アイスブラストはスムーズに先行し、4番手付近を追走。2コーナーでサトノフォースが押し上げていくとレースは一気に動き、向こう正面でも後方から続々と早めに押し上げる出入りの激しい展開に。アイスブラストは戸惑うことなく、先団で流れに乗り直線まで来ると、坂上で抜け出しデビュー勝ちを飾った。

アイスブラスト 1戦1勝
(牡2・美浦・戸田博文)
父:ゼンノロブロイ
母:キングダンサー
母父:キングカメハメハ
馬主:DMMドリームクラブ
生産者:沖田哲夫