建物にはひびや傾きが… 温暖化の影響でロシアの永久凍土が危険なレベルに

ざっくり言うと

  • 露シベリアのヤクーツクでは、温暖化の影響で永久凍土が溶け始めている
  • 古い建物は支柱の深さが不十分で、ひびが入ったり傾いたりしているものも
  • 下水施設などに影響する他、有害物質の放出につながる危険も指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x