グランアレグリア

写真拡大 (全2枚)

12月16日(日)阪神競馬場で行われる、朝日杯フューチュリティステークス(G1・2歳オープン・芝1600m)の枠順は下記の通り。

紅一点、グランアレグリアが38年ぶりの牝馬Vなるかというのが焦点。気性はまだ幼く、出遅れの心配もあるがそれを全てひっくり返すだけの才能は持ち合わせている。普通に考えれば、アクシデント一つで終わってしまいそうだがこの馬は規格外の可能性が高い。新馬戦で破ったダノンファンタジーは先週の阪神JFで無事G1制覇。その馬を軽く2馬身突き放して快勝しているのだから、能力を疑う余地はないだろう。自分との戦い。

「夢のVS. 有馬記念」がスタート!グラスワンダーvsオルフェーヴル

武豊ファンタジストは8枠14番

ファンタジスト

武豊ファンタジストは外枠を引いてしまった。デビュー3連勝でレースセンスの高い馬だけに、どんなレースにも対応してきそうだ。しかし今年は早くも怪物牝馬かと言われる馬がエントリー。何とも運が無いのか縁がないのか、どんな競馬で挑んでくるのか興味深い。勿論競馬なのだから走ってみなくてはわからないだけに、武騎手の朝日杯初制覇!なんて場面が観れる可能性もある。同じく人気の一角アドマイヤマーズも3連勝中で力上位。堅い決着も十分ありえそうだ。

1-1
クリノガウディー
牡2・55.0・藤岡佑介
藤沢則雄

2-2
グランアレグリア
牝2・54.0・C.ルメール
藤沢和雄

2-3
アスターペガサス
牡2・55.0・福永祐一
中竹和也

3-4
ドゴール
牡2・55.0・津村明秀
黒岩陽一

3-5
マイネルサーパス
牡2・55.0・丹内祐次
高木登

4-6
アドマイヤマーズ
牡2・55.0・M.デムーロ
友道康夫

4-7
ソルトイブキ
牡2・55.0・四位洋文
木原一良

5-8
ディープダイバー
牡2・55.0・川田将雅
大久保龍志

5-9
イッツクール
牡2・55.0・松田大作
武英智

6-10
ヒラソール
牡2・55.0・岩田康誠
加用正

6-11
ケイデンスコール
牡2・55.0・C.デムーロ
安田隆行

7-12
コパノマーティン
牡2・55.0・坂井瑠星
村山明

7-13
ニホンピロヘンソン
牡2・55.0・浜中俊
安達昭夫

8-14
ファンタジスト
牡2・55.0・武豊
梅田智之

8-15
エメラルファイト
牡2・55.0・W.ビュイック
相沢郁

*主催者発表のものと照らし合わせください