高速通信「5G」で中国系メーカー排除 安全保障上の懸念から判断

ざっくり言うと

  • 携帯電話の高速通信規格「5G」用の電波を割り当てる総務省の指針案
  • 14日、中国通信機器メーカー2社の基地局などを事実上、排除したと分かった
  • 安全保障上の懸念から、各省庁の調達から2社製品を外す政府方針を踏まえた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x